2021_fujisan_TOP

2021富士山女子駅伝


12/30
 START 10:00
富士山本宮浅間大社
TV放映フジテレビ系列で午前9時50分から生中継
富士山女子駅伝公式HP https://www.fujisan-joshiekiden.jp/
応援自粛のお願い
・今年の大会は、新型コロナウイルス感染予防の為、三密を防ぐ対策を行います。
・沿道での応援は、三密の危険がありますので、くれぐれもご遠慮ください。
・テレビ静岡で生放送していますので、テレビの前での応援をお願いいたします。
・フィニッシュ地点・富士総合運動公園陸上競技場のスタンドは開放いたしません。
 また、競技場周辺には駐車場の用意はございません。
・ドローンなど空からの撮影は、危険防止の為、禁止しています。

富士山女子駅伝応援ガイド配付中!(ここをクリック)(1.3 MB)
※内容は随時更新します(11月25日更新版)



  チームスローガンは「限界突破」
Fujisan_2021_TOP_igarashi
選手全員の可能性を拡げ、優勝争いができるチームに育てます
女子陸上競技部 監督
五十嵐 利治

今年度は全日本大学女子駅伝ではシード権獲得、富士山女子駅伝では8位入賞を目標に掲げて練習を重ねてきました。うちのチームの強さは、選手一人ひとりがやるべきことを理解しながら、目標に向かって進めるところだと思っています。長距離選手の可能性は無限大です。自分自身を信じることで、驚くほど強くなることができます。その力を引き出せるように、日々監督として選手たちを指導しています。
スーパールーキーと呼ばれる不破選手に注目が集まっていますが、駅伝で上位入賞をするためには、他の選手が活躍することも必要です。エースを育てながら、チーム全体のさらなる底上げを図り、優勝争いができるチームを作っていきますので、今後とも応援をよろしくお願いいたします。
【プロフィール】  
1981年生まれ。東京都出身。正則学園高校、亜細亜大学を卒業。 正則学園高校コーチ、九電工コーチ、佐倉アスリート倶楽部コーチ を経て、2016年、拓殖大学陸上競技部(女子チーム)コーチに就任。2020年より女子陸上競技部が発足して監督を務める。

高まった総合力とチームワークで、わたしたちらしい走りを届けます

主将
八田 ももか

女子チームは、下級生の若さとパワーが大きな原動力となっています。彼女たちが主体となっていくにつれ、さらに期待していただけるようになると思っています。わたし自身は、大学最後の1年となりました。思い通りには結果が出せない日々が続きましたが、家族や部員のみんなに支えられながら、努力を重ねていくことができたと感じています。
「富士山女子駅伝」での目標は入賞すること。メンバー入りを果たし、チームに貢献して、最後の大会を笑顔で締めくくりたいです。総合力は昨年よりも断然高まっていますし、チームの雰囲気も良いので、明るく元気で、力強い走りをみなさんに見ていただけると思います。当日はテレビの前で応援していただけると嬉しいです。
Fujisan_2021_TOP_hatta
Fujisan_TOP_takagi

ご支援、ご協力に御礼申し上げます。

部長
高木 真一

今年度4月より女子陸上競技部としてスタートし、多くの方々よりあたたかなご支援、ご協力、応援をいただき、全国大会に出場することが出来ました。心より御礼申し上げます。今年度は、新型コロナウイルスと向かい合い、新しい生活様式を実践しながら選手一人ひとりがレベルアップに取り組んでおります。富士山女子駅伝への応援も引き続き宜しくお願い申し上げます
Fujisan_TOP_akazawa

さらなる高みを目指して頑張れ!

陸上競技部支援会会長
赤澤 徹

仙台の全日本大学女子駅伝は、初出場の時に応援へ行っておりますが、今年の駅伝ほど胸がスーっとした大会はありませんでした。見事3位入賞し初のシード権を獲得しました。これから拓大に照準を合わせて各大学が力を入れてくるでしょう。更に上を目指さなければ抜かれてしまいます。油断することなく準備して下さい。12月30日の「富士山女子駅伝」頑張れ!