TAKUDAI
PARIS2024
エッフェル塔背景
Olympic Games Paris 2024
開催期間:2024年7月26日 – 8月11日
WHAT`S NEW
出場予定選手一覧
ATHLETE
高谷選手
レスリングアイコン
レスリング
高谷 大地(たかたに だいち)
レスリング部出身
2017年 政経学部卒
京都府出身
京都府立網野高等学校出身
所属 自衛隊体育学校
出場種目 レスリング 男子フリースタイル74kg級
競技日程(日本時間) 
2024年8月9日(金)18:30 1回戦
2024年8月9日(金)19:50 2回戦
2024年8月10日(土)1:15 準決勝
2024年8月11日(日)2:30 3位決定戦
2024年8月11日(日)2:55 決勝    
出場にあたってのメッセージ・過去の成績
高谷大地選手からのメッセージ・過去の成績
高谷大地メッセージ画像pc
エッフェル塔背景青
パリ五輪では金メダルを獲得する為に挑戦してきます。
この挑戦は多くの方々の挑戦の上に成り立っているものだとも思っています。
挑戦し失敗し、次のものに託し、そういった方々の思いが私の元へ巡り、次は私の番だという事を感じます。
私の挑戦はこれまでのレスリングの歩みをどうマットの上で表現するのか、見ている方々に何を伝えられるか、レスリングに何が返せて、次にどう繋げるか、そういった挑戦でもあります。
挑戦することに恐れず、失敗を恐れず、全ては自分自身の成長の為、必要な過程であるという事を表現出来たらなと思います。
是非、たくさんの競技をたくさんの人と集まり、皆でいろんな視点を持ち、いろんな楽しみ方をしてくれればと思います。
そしてスポーツに興味を持って頂き、またそれぞれの人生にそれぞれの形で活かして頂けることを願っています。
パリの舞台で価値のある時間を創ってきます。 頑張ります!
高谷大地②
過去の成績
2008年 全国中学選抜選手権 3位(42kg級)
2009年 JOC杯カデットの部 優勝(46kg級)
2009年 全国中学生選手権 2位(47kg級)
2010年 JOC杯カデットの部 優勝(50kg級)
2010年 インターハイ 2位(50kg級)
2011年 JOC杯カデットの部 優勝(54kg級)
2011年 世界カデット選手権 3位(54kg級)
2012年 インターハイ 優勝(66kg級)
2013年 全日本選抜選手権 優勝(60kg級)
2013年 全日本選手権 3位(66kg級)
2014年 JOC杯ジュニアの部 優勝(66kg級)
2014年 全日本選抜選手権 2位(65kg級)
2014年 世界ジュニア選手権 3位(66kg級)
2014年 世界選手権 7位(66kg級)
65㎏級での成績
2016年 全日本選手権 3位
2017年 アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ 2位
2017年 全日本選手権 優勝
2018年 アジア選手権 3位
2018年 アジア大会 2位
2018年 全日本選手権 2位
74㎏級での成績
2019年 全日本選手権 2位
2020年 アジア選手権 3位
2020年 全日本選手権 2位 
2021年 全日本選抜選手権 3位
2021年 全日本選手権 優勝
2022年 アジア選手権 3位
2022年 全日本選抜選手権 優勝
2022年 世界選手権 10位
2022年 全日本選手権 優勝 
2023年 全日本選抜選手権 優勝
2023年 世界選手権 3位
 
エッフェル塔背景青
高屋大地選手からのメッセージ・過去の成績
高谷大地メッセージ画像sp
パリ五輪では金メダルを獲得する為に挑戦してきます。
この挑戦は多くの方々の挑戦の上に成り立っているものだとも思っています。
挑戦し失敗し、次のものに託し、そういった方々の思いが私の元へ巡り、次は私の番だという事を感じます。
私の挑戦はこれまでのレスリングの歩みをどうマットの上で表現するのか、見ている方々に何を伝えられるか、レスリングに何が返せて、次にどう繋げるか、そういった挑戦でもあります。
挑戦することに恐れず、失敗を恐れず、全ては自分自身の成長の為、必要な過程であるという事を表現出来たらなと思います。
是非、たくさんの競技をたくさんの人と集まり、皆でいろんな視点を持ち、いろんな楽しみ方をしてくれればと思います。
そしてスポーツに興味を持って頂き、またそれぞれの人生にそれぞれの形で活かして頂けることを願っています。
パリの舞台で価値のある時間を創ってきます。 頑張ります!
高谷大地②
過去の成績
2008年 全国中学選抜選手権 3位(42kg級)
2009年 JOC杯カデットの部 優勝(46kg級)
2009年 全国中学生選手権 2位(47kg級)
2010年 JOC杯カデットの部 優勝(50kg級)
2010年 インターハイ 2位(50kg級)
2011年 JOC杯カデットの部 優勝(54kg級)
2011年 世界カデット選手権 3位(54kg級)
2012年 インターハイ 優勝(66kg級)
2013年 全日本選抜選手権 優勝(60kg級)
2013年 全日本選手権 3位(66kg級)
2014年 JOC杯ジュニアの部 優勝(66kg級)
2014年 全日本選抜選手権 2位(65kg級)
2014年 世界ジュニア選手権 3位(66kg級)
2014年 世界選手権 7位(66kg級)
65㎏級での成績
2016年 全日本選手権 3位
2017年 アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ 2位
2017年 全日本選手権 優勝
2018年 アジア選手権 3位
2018年 アジア大会 2位
2018年 全日本選手権 2位
74㎏級での成績
2019年 全日本選手権 2位
2020年 アジア選手権 3位
2020年 全日本選手権 2位 
2021年 全日本選抜選手権 3位
2021年 全日本選手権 優勝
2022年 アジア選手権 3位
2022年 全日本選抜選手権 優勝
2022年 世界選手権 10位
2022年 全日本選手権 優勝 
2023年 全日本選抜選手権 優勝
2023年 世界選手権 3位
赤崎選手
マラソンアイコン
マラソン
赤﨑 暁(あかさき あきら)
陸上競技部出身
2020年 商学部卒
熊本県出身
熊本県・開新高等学校出身
所属 九電工
出場種目 男子マラソン
競技日程(日本時間) 
2024年8月10日(土)15:00    
出場にあたってのメッセージ・過去の成績
赤﨑暁選手からのメッセージ・過去の成績
赤崎選手メッセージpc
エッフェル塔背景青
Q
2023年10月15日開催のMGCで代表が決定した時の気持ちをお聞かせください。
A
自分の夢が叶ったのですごく嬉しかった。
Q
大学時代の思い出をお聞かせください。
A
4年間箱根駅伝を走らせていただき、また4年時には主将という立場で過ごし貴重な日々を送らせてもらったことは自分にとってすごく幸せ時間でした。
Q
現在、実業団で活躍されていますが、学生時代と比べどんな時に自身の成長を感じますか。
A
自分の気持ちの持っていき方、メンタル面は成長したと思います。
Q
パリ大会の目標を教えてください。
A
練習の成果が出せるよう頑張ります。
Q
後輩(拓殖大学陸上競技部)へのメッセージ
A
目標を見失わず頑張ってください。
Q
ファンのみなさんへのメッセージ
A
応援してくださる皆様に元気と勇気を与えられるような走りができるよう楽しむことを忘れずに精一杯頑張ってきますので応援よろしくお願いします。
2024年シーズン結果
2024.06.15 第21回国見台ナイター陸上競技大会 5000m 13分50秒10(1位)
2024.06.15 第21回国見台ナイター陸上競技大会 3000m 8分21秒10(1位)
2024.05.03 第108回日本陸上競技選手権大会・10000m 10000m 27分43秒84(7位)※自己新
2024.04.13 第32回金栗記念選抜陸上中長距離大会2024 5000m 13分30秒62(17位)4組9位
2023年シーズン結果
2024.02.18 第56回青梅マラソン 30k 1時間29分46秒(1位 ※自己新
2024.01.21 第29回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(駅伝)39分13秒(区間37位)7区(13.0km)
2024.01.01 第68回全日本実業団対抗駅伝競走大会(駅伝)1時間03分59秒(区間22位)2区(21.9km)
2023.11.25 八王子ロングディスタンス2023 10000m 27分48秒09(25位)※自己新
2023.10.15 マラソングランドチャンピオンシップ(マラソン)2時間9分6秒(2位)
2023.07.12 ホクレンDC北見大会 5000m 13分28秒70(1位)
2023.07.08 ホクレンDC網走大会 5000m 13分27秒79(3位)※自己新 A組3位
2022年シーズン結果
2023.02.12 第51回全日本実業団ハーフマラソン大会(ハーフマラソン)1時間01分56秒(23位)
2023.01.22 第28回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(駅伝)38分42秒(区間29位)7区(13.0km)
2023.01.01 第67回全日本実業団対抗駅伝競走大会(駅伝)1時間06分58秒(区間29位)4区(22.4km)
2022.12.04 福岡国際マラソン2022(マラソン)2時間09分01秒(8位)※自己新 ※MGC出場権獲得
2022.11.03 第59回九州実業団毎日駅伝競走大会(駅伝)32分11秒(区間5位)6区(10.9km)
2022.09.25 第70回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 5000m 13分47秒74(19位)2組1位
2022.07.16 ホクレンDC千歳大会 5000m 13分46秒99 ※自己新 D組2位
2022.07.13 ホクレンDC網走大会 10000m 30分09秒20(58位)B組28位
2022.06.04 ナイター長距離記録会 5000m 14分21秒79(23位)8組15位
2022.05.21 第65回九州実業団陸上競技選手権大会 10000m 29分18秒30(28位)3組22位
2022.05.04 ゴールデンゲームズinのべおか 5000m 13分51秒34(59位)※自己新 E組2位
2022.04.09 第30回金栗記念選抜中長距離大会2022 5000m 14分06秒64(55位)2組4位
2021年シーズン結果
2022.02.06 第70回記念別府大分毎日マラソン(マラソン)2時間09分17秒(7位)初マラソン
2022.01.01 第66回全日本実業団対抗駅伝競走大会(駅伝)48分57秒(区間24位)7区(15.5km)
2021.11.27 第6回鞘ヶ谷記録会 5000m 14分41秒78(13位)11組12位
2021.11.13 第292回日本体育大学長距離競技会 10000m 28分52秒71 8組20位
2021.11.03 第58回九州実業団毎日駅伝競走大会(駅伝)38分50秒(区間9位)5区(13.0km)
2021.10.02 第3回中国実業団記録会 5000m 13分51秒92(7位)※自己新
2021.07.17 ホクレンディスタンスチャレンジ2021千歳大会 5000m 13分56秒79(46位)D組4位
2021.07.14 ホクレンディスタンスチャレンジ2021北見大会 5000m 13分55秒64(16位)B組3位
2021.06.26 第19回国見台ナイター陸上大会 3000m 8分27秒19(3位)
2021.04.24 アシックスチャレンジ 10000m 29分51秒39(31位)2組18位
2020年シーズン結果
2021.01.01 第65回全日本実業団対抗駅伝競走大会(駅伝)47分26秒(区間6位)7区(15.5km)
2020.11.03 第57回九州実業団毎日駅伝競走大会(駅伝)38分39秒(区間5位)5区(13.0km)
2020.10.11 第4回ナイター記録会 10000m 28分35秒37(7位)
2020.09.19 第68回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 10000m 28分33秒16(20位)2組3位
2020.07.15 ホクレンDC2020網走大会 5000m 13分53秒49(27位)※自己新 C組3位
2020.07.08 ホクレンDC2020深川大会 10000m 29分27秒45(39位)A組19位
2020.07.04 ホクレンDC2020士別大会 3000m 8分10秒22(12位)※自己新
2019年シーズン結果
2020.01.02 第96回東京箱根間往復大学駅伝競走 3区 1時間02分53秒 区間9位
2019.11.03 第51回全日本大学駅伝対校選手権大会 3区 33分57秒 3位 区間新記録
2019.10.14 第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走 1区 24分26秒 区間3位
2018年シーズン結果
2019.01.03 第95回東京箱根間往復大学駅伝競走 1区 1時間04分26秒 区間18位
2018.10.08 第30回出雲全日本大学選抜駅伝競走 6区 30分52秒 区間9位
2017年シーズン結果
2018.01.02 第94回東京箱根間往復大学駅伝競走 3区 1時間04分08秒 区間10位
2016年シーズン結果
2017.01.03 第93回東京箱根間往復大学駅伝競走 10区 1時間13分05秒 区間12位
2016.11.06 第48回全日本大学駅伝対校選手権大会 5区 33分57秒 区間11位
赤崎選手②
赤崎選手
エッフェル塔背景青
赤崎暁選手からのメッセージ・過去の成績
赤崎選手メッセージsp
Q
2023年10月15日開催のMGCで代表が決定した時の気持ちをお聞かせください。
A
自分の夢が叶ったのですごく嬉しかった。
Q
大学時代の思い出をお聞かせください。
A
4年間箱根駅伝を走らせていただき、また4年時には主将という立場で過ごし貴重な日々を送らせてもらったことは自分にとってすごく幸せ時間でした。
Q
現在、実業団で活躍されていますが、学生時代と比べどんな時に自身の成長を感じますか。
A
自分の気持ちの持っていき方、メンタル面は成長したと思います。
Q
パリ大会の目標を教えてください。
A
練習の成果が出せるよう頑張ります。
Q
後輩(拓殖大学陸上競技部)へのメッセージ
A
目標を見失わず頑張ってください。
Q
ファンのみなさんへのメッセージ
A
応援してくださる皆様に元気と勇気を与えられるような走りができるよう楽しむことを忘れずに精一杯頑張ってきますので応援よろしくお願いします。
2024年シーズン結果
2024.06.15 第21回国見台ナイター陸上競技大会 5000m 13分50秒10(1位)
2024.06.15 第21回国見台ナイター陸上競技大会 3000m 8分21秒10(1位)
2024.05.03 第108回日本陸上競技選手権大会・10000m 10000m 27分43秒84(7位)※自己新
2024.04.13 第32回金栗記念選抜陸上中長距離大会2024 5000m 13分30秒62(17位)4組9位
2023年シーズン結果
2024.02.18 第56回青梅マラソン 30k 1時間29分46秒(1位 ※自己新
2024.01.21 第29回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(駅伝)39分13秒(区間37位)7区(13.0km)
2024.01.01 第68回全日本実業団対抗駅伝競走大会(駅伝)1時間03分59秒(区間22位)2区(21.9km)
2023.11.25 八王子ロングディスタンス2023 10000m 27分48秒09(25位)※自己新
2023.10.15 マラソングランドチャンピオンシップ(マラソン)2時間9分6秒(2位)
2023.07.12 ホクレンDC北見大会 5000m 13分28秒70(1位)
2023.07.08 ホクレンDC網走大会 5000m 13分27秒79(3位)※自己新 A組3位
2022年シーズン結果
2023.02.12 第51回全日本実業団ハーフマラソン大会(ハーフマラソン)1時間01分56秒(23位)
2023.01.22 第28回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(駅伝)38分42秒(区間29位)7区(13.0km)
2023.01.01 第67回全日本実業団対抗駅伝競走大会(駅伝)1時間06分58秒(区間29位)4区(22.4km)
2022.12.04 福岡国際マラソン2022(マラソン)2時間09分01秒(8位)※自己新 ※MGC出場権獲得
2022.11.03 第59回九州実業団毎日駅伝競走大会(駅伝)32分11秒(区間5位)6区(10.9km)
2022.09.25 第70回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 5000m 13分47秒74(19位)2組1位
2022.07.16 ホクレンDC千歳大会 5000m 13分46秒99 ※自己新 D組2位
2022.07.13 ホクレンDC網走大会 10000m 30分09秒20(58位)B組28位
2022.06.04 ナイター長距離記録会 5000m 14分21秒79(23位)8組15位
2022.05.21 第65回九州実業団陸上競技選手権大会 10000m 29分18秒30(28位)3組22位
2022.05.04 ゴールデンゲームズinのべおか 5000m 13分51秒34(59位)※自己新 E組2位
2022.04.09 第30回金栗記念選抜中長距離大会2022 5000m 14分06秒64(55位)2組4位
2021年シーズン結果
2022.02.06 第70回記念別府大分毎日マラソン(マラソン)2時間09分17秒(7位)初マラソン
2022.01.01 第66回全日本実業団対抗駅伝競走大会(駅伝)48分57秒(区間24位)7区(15.5km)
2021.11.27 第6回鞘ヶ谷記録会 5000m 14分41秒78(13位)11組12位
2021.11.13 第292回日本体育大学長距離競技会 10000m 28分52秒71 8組20位
2021.11.03 第58回九州実業団毎日駅伝競走大会(駅伝)38分50秒(区間9位)5区(13.0km)
2021.10.02 第3回中国実業団記録会 5000m 13分51秒92(7位)※自己新
2021.07.17 ホクレンディスタンスチャレンジ2021千歳大会 5000m 13分56秒79(46位)D組4位
2021.07.14 ホクレンディスタンスチャレンジ2021北見大会 5000m 13分55秒64(16位)B組3位
2021.06.26 第19回国見台ナイター陸上大会 3000m 8分27秒19(3位)
2021.04.24 アシックスチャレンジ 10000m 29分51秒39(31位)2組18位
2020年シーズン結果
2021.01.01 第65回全日本実業団対抗駅伝競走大会(駅伝)47分26秒(区間6位)7区(15.5km)
2020.11.03 第57回九州実業団毎日駅伝競走大会(駅伝)38分39秒(区間5位)5区(13.0km)
2020.10.11 第4回ナイター記録会 10000m 28分35秒37(7位)
2020.09.19 第68回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 10000m 28分33秒16(20位)2組3位
2020.07.15 ホクレンDC2020網走大会 5000m 13分53秒49(27位)※自己新 C組3位
2020.07.08 ホクレンDC2020深川大会 10000m 29分27秒45(39位)A組19位
2020.07.04 ホクレンDC2020士別大会 3000m 8分10秒22(12位)※自己新
2019年シーズン結果
2020.01.02 第96回東京箱根間往復大学駅伝競走 3区 1時間02分53秒 区間9位
2019.11.03 第51回全日本大学駅伝対校選手権大会 3区 33分57秒 3位 区間新記録
2019.10.14 第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走 1区 24分26秒 区間3位
2018年シーズン結果
2019.01.03 第95回東京箱根間往復大学駅伝競走 1区 1時間04分26秒 区間18位
2018.10.08 第30回出雲全日本大学選抜駅伝競走 6区 30分52秒 区間9位
2017年シーズン結果
2018.01.02 第94回東京箱根間往復大学駅伝競走 3区 1時間04分08秒 区間10位
2016年シーズン結果
2017.01.03 第93回東京箱根間往復大学駅伝競走 10区 1時間13分05秒 区間12位
2016.11.06 第48回全日本大学駅伝対校選手権大会 5区 33分57秒 区間11位
赤崎暁②
赤崎暁③
関根選手画像③
サッカーアイコン
サッカー
関根 大輝(せきね ひろき)
サッカー部出身
商学部4年
静岡県出身
静岡県・静岡学園高等学校出身
所属 柏レイソル
出場種目 サッカー
競技日程(日本時間) 
2024年7月25日(木)02:00 一次ラウンド
2024年7月28日(日)04:00 一次ラウンド
2024年7月31日(水)04:00 一次ラウンド
2024年8月02日(金)22:00 準々決勝
2024年8月03日(土)00:00 準々決勝
2024年8月03日(土)02:00 準々決勝
2024年8月03日(土)04:00 準々決勝
2024年8月06日(火)01:00 準決勝
2024年8月06日(火)04:00 準決勝
2024年8月9日(土)0:00 3位決定戦
2024年8月10日(土)01:00 決勝    
出場にあたってのメッセージ・過去の成績
関根大輝選手からのメッセージ・過去の成績
メッセージ画像関根選手-pc
エッフェル塔背景青
Q
日本代表が決定した時の気持ちをお聞かせください。
A
発表の瞬間までとてもドキドキしていました。 ずっと目標にしていたパリオリンピックのメンバーに選ばれて、すごく嬉しい気持ちでいっぱいです。
Q
大学生活のエピソードお聞かせください。
A
サッカーばかりしていました。学校生活以外でも、家の近かった同級生と一緒にご飯を食べに行ったりして、いつも楽しく過ごしていたことがいい思い出です。
Q
柏レイソルに所属後、プロ選手として自身の成長を感じている部分を教えてください。
A
自分はまだ在学中(4年生)ですが、昨年末で拓殖大学サッカー部を退部し、1年前倒しで柏レイソルに加入する決断をしました。 開幕から試合に出させてもらったおかげで、早くプロサッカーのスピード感に慣れることができました。1年早くプロの世界に飛び込む決断をして、そこで力を発揮できたことで、結果的にパリオリンピックのメンバーにも選ばれることができました。快く送り出してくれた拓殖大学にもとても感謝しています。 。
Q
パリ大会の目標を教えてください。
A
個人としてはアシストだったり、数字で結果を残してチームに貢献したいです。 チームとしては、メダルを持って帰りたいです。
Q
ファンのみなさんへのメッセージ
A
いろんな方々に応援されていることを実感しているので、その期待に応えられるように頑張りたいと思います。自分がオリンピックの舞台で活躍することで、プロ入りを後押ししてくれた拓殖大学にも恩返しがしたいです。
過去の成績
2024年 AFC U23アジアカップ日本代表
2023年 第19回アジア競技大会U-22日本代表
関根選手画像①
関根選手画像②
エッフェル塔背景青
関根大輝選手からのメッセージ・過去の成績
メッセージ画像関根選手-sp
Q
日本代表が決定した時の気持ちをお聞かせください。
A
発表の瞬間までとてもドキドキしていました。 ずっと目標にしていたパリオリンピックのメンバーに選ばれて、すごく嬉しい気持ちでいっぱいです。
Q
大学生活のエピソードお聞かせください。
A
サッカーばかりしていました。学校生活以外でも、家の近かった同級生と一緒にご飯を食べに行ったりして、いつも楽しく過ごしていたことがいい思い出です。
Q
柏レイソルに所属後、プロ選手として自身の成長を感じている部分を教えてください。
A
自分はまだ在学中(4年生)ですが、昨年末で拓殖大学サッカー部を退部し、1年前倒しで柏レイソルに加入する決断をしました。 開幕から試合に出させてもらったおかげで、早くプロサッカーのスピード感に慣れることができました。1年早くプロの世界に飛び込む決断をして、そこで力を発揮できたことで、結果的にパリオリンピックのメンバーにも選ばれることができました。快く送り出してくれた拓殖大学にもとても感謝しています。
Q
パリ大会の目標を教えてください。
A
個人としてはアシストだったり、数字で結果を残してチームに貢献したいです。 チームとしては、メダルを持って帰りたいです。
Q
ファンのみなさんへのメッセージ
A
いろんな方々に応援されていることを実感しているので、その期待に応えられるように頑張りたいと思います。自分がオリンピックの舞台で活躍することで、プロ入りを後押ししてくれた拓殖大学にも恩返しがしたいです。
過去の成績
2024年 AFC U23アジアカップ日本代表
2023年 第19回アジア競技大会U-22日本代表
関根選手画像①
関根選手画像②
下部背景