黒川宏次朗選手 第68回日本スポーツ賞競技団体別最優秀賞を受賞

2019.1.15

相撲部

ニュース

黒川宏次朗選手 第68回日本スポーツ賞競技団体別最優秀賞を受賞

平成31年1月11日、ウェスティンホテル東京で行われた第68回日本スポーツ賞授賞式に本学職員の黒川宏次朗選手が臨みました。
 
日本スポーツ賞とは毎年、わが国のスポーツ競技団体から推薦された個人またはチームの中から「日本スポーツ委員会」により慎重な選考を行い、日本スポーツ界の最高の選手またはチームを選び、「日本スポーツ賞」受賞者を決定するものです。
 
このたびの黒川選手の受賞は2018年全日本相撲選手権優勝(アマチュア横綱)の実績などから日本相撲連盟により推薦され、審査の結果、競技団体別最優秀賞を受賞という栄誉をうけることとなりました。なお、兄の宗一郎選手(2014年経営卒)も2015年に同賞を受賞しています。

20190115_kurokawa

トロフィーを受け取る黒川選手