アジア・ジュニア選手権 結果

2018.11.30

レスリング部

ニュース

アジア・ジュニア選手権 結果

2018年アジア・ジュニア選手権が7月17日~22日にインド・ニューデリーで開催され、日本代表選手として本学の谷山選手が優勝、志賀選手が3位、片桐選手が5位という結果となりました。

フリースタイル試合結果

優 勝 65㎏級 谷山 拓磨 
(2年経営・京都府 京都八幡高校)
 1回戦○【6-0】中国
 2回戦○【6-0】トルクメニスタン
 準決勝○【6-4】インド
 決 勝○【6-2】キルギス

麗澤会体育ニュース(18-75:レスリング)_01

谷山選手
3 位 70㎏級 志賀 晃次朗
(2年国際・京都府 京都八幡高校)
 1回戦 BYE
 2回戦○【Tフォール,12-1】韓国
 準決勝●【4-6】インド
 3決戦○【Tフォール,11-0】中国

 
※Tフォール(テクニカルフォール)とは、グレコローマンスタイルは8点以上、フリースタイルは10点以上差をつけると勝ちとなるというルール。

麗澤会体育ニュース(18-75:レスリング)_02

志賀選手

グレコローマンスタイル試合結果

5 位 55㎏級 片桐 大夢 
(2年経済・静岡県 飛龍高校)
 1回戦●【10-12】インド
 敗復戦○【6-4】ウズベキスタン
 3決戦●【7-8】カザフスタン


谷山選手のコメント

準決勝で開催国の選手と戦うこととなりアウェイではあったのですが、帯同してもらった普段練習をみていただいている西口先生、同じチームメイトの志賀選手が応援してくれていたので、会場の雰囲気にのまれることなく試合することができました。