181019_0744
第95回箱根駅伝 6年連続本戦出場
応援しよう!
START 8:00

読売新聞ビル前
往路START付近にて7:00より応援開始(オレンジ色の拓大の旗が目印)
TV放映日本テレビ系列で午前7時から生中継
ラジオ放送ラジオニッポン 1422KHzにて午前7から生中継

hakone94th_TOP_kantoku

心を一つに!積み上げた総合力で
シード権獲得・過去最高成績を目指す


陸上競技部監督
岡田 正裕


良い走りは、練習なくして得ることはできません。特に夏の暑い時期にどれだけ努力するかが、駅伝シーズンに力を発揮することに直結します。今年のチームでは全員が夏合宿を乗り越え、実力と結束力を身につけました。そして出雲では予定通り2時間14分台で走り切ってくれました。いま、このチームは主将のデレセを中心に、戦力が揃っている状態です。「下克上」をスローガンにして、今年度の最大のイベントである箱根に挑んでいきます。

プロフィール
1945年熊本県生まれ。亜細亜大学を卒業後、実業団での選手生活を経てニコニコドーの監督に就任。ソウル五輪女子10,000m代表の松野明美らを育てる。1999年から亜細亜大学陸上競技部監督、2008年から九州電工女子陸上競技部監督を務め、2010年2月より拓殖大学陸上競技部監督に就任。今大会で就任後7度目の本戦に挑む。

40回目の出場 さらなる未来に向けて

第91回 箱根駅伝_TOP_福田勝幸理事長

学校法人拓殖大学 理事長
福田 勝幸

拓殖大学の学友、そして箱根駅伝を楽しみにしている皆様、いつも拓殖大学陸上競技部を応援していただき、感謝申し上げます。選手諸君はこの一年、岡田監督の指導のもと厳しい練習を積んできました。今年は既にシード権を獲得しており、10月の出雲駅伝では、これまでの歴代最高位となる4位と頑張りました。当日は練習の成果と団結力を十分発揮して、我々に勇気と元気を与えてくれることでしょう。
学生諸君は街へ出て拓大の旗のもと仲間と一緒に応援しましょう。そして全国の卒業生の皆様、近隣住民の皆様、ご家族とともに拓殖大学の選手諸君に熱いエールをお送りください。スポーツの力で未来へ大きく羽ばたく本学の心意気と元気を全国に発信しましょう。
応援よろしくお願いします。

第91回 箱根駅伝_TOP_赤澤徹会長

拓殖大学学友会会長 陸上競技部支援会会長
赤澤 徹

6年連続40回目の出場を心よりお祝いいたします。10月8日の出雲駅伝では、デレセ主将が区間賞を取り、全選手が力を発揮し4位に入賞しました。この勢いをそのまま箱根駅伝にぶつけて欲しいものです。今回のレースは、今までと違った展開ができるのではないかと予感しております。
学友会・支援会は、正月の2日往路・3日復路10区間を通じて選手の力走に力強い声援を送り、沿道では「拓殖大学の旗」を掲げ応援しますので、全国の学友皆様の物心両面に渡るご支援をお願い申し上げます。

第91回 箱根駅伝_TOP_井上康信部長

陸上競技部部長
井上 康信

皆様には、平素から陸上競技部に対しまして多大なるご支援・ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
箱根は6年連続40回目の出場となります。昨年は8位とシード権を獲得し、個々のポテンシャリティの向上に繋がりました。本年度は、この記録を更に上回るという強い気持ちを持ち、日々のトレーニングに励んできました。シード権は元より、3位以内を目標に力強いオレンジが箱根路を駆け抜けます。一皮剥けたチームの走りに期待してください。

第93回 箱根駅伝_TOP_榛葉一仁陸上競技部OB会長

陸上競技部OB会長
榛葉 一仁

日頃より陸上競技部に対し格別のご声援を頂き誠に有難うございます。第94回箱根駅伝では総合8位の成績でシード権を得ることが出来ました。
長い距離をしっかり走る努力をすれば箱根駅伝で勝てる可能性があるという岡田監督の持論から夏合宿(阿蘇・妙高・菅平)では徹底した走り込みで脚を鍛えてきました。
第95回箱根駅伝では出雲駅伝4位の勢いそのままで過去最高位7位以内は勿論の事、上位での戦いが出来ると確信しております。