税務講演会を開催しました

2019.11.7

ニュース

税法学研究会

税務講演会を開催しました

11月6日(水)に第48回 税務講演会が文京キャンパス後藤新平・新渡戸稲造記念講堂(E館E101教室)にて行われました。
税務講演会は、学生の税金に対する関心を呼び起こし、税金の正しい知識を身につけて実生活に役立てもらうこと、およびこれからの学習に役立ててもらうことを目的としています。
また、11月11日~11月17日は「税を考える週間」ということで租税の意義や役割、税務行政に対する知識と理解を深めていただくためにこのような活動を行っています。
講演者は東京国税局 調査第二部部長 松田 淳氏で、東京国税局管内に本店所在地を置く大規模法人の税務調査を専門に行う組織のトップである松田氏から貴重なお話をしていただきました。
今年は300名ほどの学生が参加し、熱心に聴講していました。
これからも多くの学生に税について学んでいただき、興味や関心を持っていただきたいと思います。

191107_税法学研究会