【麗澤会ボランティア部】アゼリヤ会・美山苑合同花見会ボランティアに参加!

2019.5.7

ニュース

大学の取り組み

【麗澤会ボランティア部】アゼリヤ会・美山苑合同花見会ボランティアに参加!

平成31年4月29日(月祝)に八王子市にある老人ホーム「アゼリヤ会」でお花見会が開催され、学生11名、職員2名が参加しました。
このお花見は、敷地内で屋台やステージを設置し、施設利用者や職員の方々がカラオケや詩吟などを披露するイベントで、毎年この時期に開催され、拓殖大学麗澤会ボランティア部として毎年参加しています。

当日は屋台販売のお手伝い、施設利用者の介助、屋台、ステージ等の撤収作業に協力しました。
昨年に続き今年も参加した学生も数名おり、昨年の経験を活かして活動しました。
桜の時期は過ぎていましたが、天候にも恵まれ、木々がまぶしいばかりに青々と繁り、心地よい風の中お手伝いすることができました。

20190507_volunteer_05

ステージの上でみんなで歌いました!!

参加学生の感想

国際学科3年 佐々木良和
アゼリア会のボランティアに参加してみて多くの経験をすることができました。
私のお手伝いは車椅子の補助をすることでした。天気も良く皆さん外に出ることを喜び楽しんでもらうことできました。
そこでする何気ない会話が私の中ではとても楽しく、人によっては私を気遣ってくれる人までいました。こちらが気遣う側なのに優しく接してもらい嬉しく思いました。
ここでの経験を次に活かせるようにしていきたいと思います。

経営学科2年 根本 皓通
今回はアゼリア会という老人ホームへボランティアとして参加しました。
私はボランティア活動をする前、とても不安な気持ちがありました。
高齢者の方々とどうやって向き合っていいのか分からなかったり、しっかりとしたコミュニケーションが取れるのかなどと考えていました。
現地へ着き職員の方に説明をしてもらい、マンツーマンで介助を行う役になりました。最初のおばあさんはとても元気で車椅子で一緒に外へ出てカラオケを聴くなど楽しみました。私が気を使わなければならないのに、おばあさんの方が私に気を使って頂いてしまいました。
おばあさんの過去のエピソードなどを話されると楽しそうに見えて、嬉しかったことを覚えております。
お昼を終え、午後の部に移りました。また違った方の介助で、少し耳の遠いおじいさんでした。耳元で大きな声でゆっくりと話さなければならなかったので、自分の声が届いているのか心配でしたが、ステージの催し物を一緒に見て手拍子をしてくれた時はとても嬉しく感じました。
最後に拓殖大学の学生もステージに上がり歌を歌いました。緊張しましたが、職員の方が盛り上げてくれて思いの他面白かったです。
帰るときにご一緒したおじいさんが私に向かって笑顔で手を振ってくださり、すごく嬉く思い、なぜか、頑張ろうと思えました。
父もこのような関係の職に就いており、父を改めて凄いと実感しました。至らぬ所も多々ありましたが、高齢者の方の笑顔を見ることができ、非常に貴重な体験をさせて頂きました。

20190507_volunteer_02

お好み焼きの販売を手伝う学生

20190507_volunteer_03

お茶を配る学生「こぼさないように気を付けます」
今後も、麗澤会ボランティア部としてアゼリヤ会のイベント等でお手伝いを実施する予定です。
【今後の予定】
  7月24日(水)納涼祭
 10月20日(日)焼き芋大会
参加ご希望の学生は八王子学生支援室まで!
お待ちしております!