日本学生ハーフマラソン選手権大会 結果

2019.3.19

ニュース

陸上競技部

日本学生ハーフマラソン選手権大会 結果

第22回日本学生ハーフマラソン選手権大会が、3月10日に陸上自衛隊立川駐屯地、国営昭和記念公園及び周辺道路で行われました。本学からは18名出場しました。

試合結果

 42位 石川 佳樹  63'57 (2年経営・栃木県 烏山高校)
 57位 赤﨑 暁   64'19
 (3年経営・熊本県 開新高校) 
 61位 清水 崚汰  64'28
 (2年経営・群馬県 中之条高校)
 69位 竹蓋 草太  64'40
 (1年経営・千葉県 市立船橋高校)           
 99位 澤田 大輝  65'08 (1年経営・岩手県 一関学院高校)           
173位 加藤 優陽  66'02
 (2年経営・栃木県 文星芸術大学附属高校)   
187位 青柳 拓郎  66'15
 (2年経営・千葉県 拓殖大学紅陵高校)       
238位 佐藤 広夢  66'49
 (1年経営・新潟県 中越高校)
256位 高橋 諒成  66'57 (3年経営・神奈川県 光明学園相模原高校)
258位 新井 遼平  66'58 (1年経営・群馬県 前橋育英高校)           
310位 藤井 拓実  67'31 (3年経営・広島県 広島国際学院高校)       
335位 飯塚 匠   67'52 (3年経済・茨城県 藤代高校)               
365位 田宮 怜於  68'10 (1年経営・栃木県 文星芸術大学附属高校)   
382位 山下 友陽  68'24 (1年経営・千葉県 市立柏高校)             
404位 髙橋 達彦  68'39 (1年経営・群馬県 高崎健康福祉大学高崎高校)
429位 高橋 昂暉  69'08 (3年経営・岡山県 倉敷高校)        
492位 北野 涼也  69'56 (3年法律政治・埼玉県 武蔵越生高校)       
589位 平塚 ひかる 72'00 (2年経営・宮城県 仙台育英高校)

阿部主務のコメント

今回は、陸上競技部が新体制になって初めてのレースでチームの勢いを決める重要な大会でした。結果は,全体的に昨年より良いタイムだったものの他校の選手もレベルが上がっており、各々課題の見つかるレースとなりました。この課題を3/14からの富津合宿で克服し、記録会での自己ベスト更新、関東インカレでの好成績を目指します。

麗澤会体育ニュース(18-106:陸上).files_01

石川選手

麗澤会体育ニュース(18-106:陸上).files_03

竹蓋選手

麗澤会体育ニュース(18-106:陸上).files_02

青柳選手