【麗澤会ボランティア部】スポーツボランティアサミットが本学で開催されました

2019.2.20

ニュース

大学の取り組み

【麗澤会ボランティア部】スポーツボランティアサミットが本学で開催されました

2月11日(月祝)に、拓殖大学文京キャンパスにて日本スポーツボランティアネットワーク主催「スポーツボランティアサミット」が開催されました。

20190220_volunteer_01

ほぼ満席となった会場
「スポーツを活用して社会を変える~ポスト2020を見据えたボランティアについて~」と題して開催されました。
本学は会場の提供及び、運営スタッフとして、開催に協力をさせて頂きました。


【運営スタッフ学生】
法律政治学科 2年 名取勇太
国際学科   2年 横木絢音
国際学科   1年 佐竹あかり
経営学科   1年 中山和香
講演では、川崎フロンターレ代表取締役社長の藁科義弘様、アスリートネットワーク副理事長の朝原宣治様(元オリンピック陸上競技選手)に登壇して頂きました。
今回のサミットは「スポーツを活用して社会を変える」をテーマに多様な視点から、これからのスポーツボランティアがどうあるべきかを講演頂きました。
講演だけでなくパネルディスカッションでも大いに盛り上がり、200名にも及ぶ参加者の熱気で満ちており、スポーツボランティアの盛り上がりを肌で感じることができました。
 
拓殖大学は日本スポーツボランティアネットワークの正会員(団体)として登録されており、今後も協力を続けて参ります。

スポーツボランティアサミット             

20190220_volunteer_02

日本スポーツボランティアネットワーク 理事長 渡邉一利様

20190220_volunteer_03

一般社団法人アスリートネットワーク 副理事長 朝原宣治様(元オリンピック陸上選手)

20190220_volunteer_04

特定非営利活動法人 日本スポーツボランティアネットワーク 理事 二宮雅也様

20190220_volunteer_05

株式会社川崎フロンターレ 代表取締役社長 藁科義弘様
拓殖大学麗澤会ボランティア部