全日本大学対抗選手権大会(2部) 結果

2018.12.18

ニュース

重量拳部

全日本大学対抗選手権大会(2部) 結果

第64回全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会(2部)が11月2日~4日に大阪府・はびきのコロセアムで開催されました。団体総合で5位、個人では大河内選手が2位となりました。

麗澤会体育ニュース(18-77)

試合結果(団体総合)

優勝 日本体育大学/準優勝 名古屋産業大学/3位 近畿大学/4位 立命館大学
5位 拓殖大学


個人成績

2位  105㎏級 大河内 優(4年経済・福島県 川俣高校) トータル287㎏
4位  62㎏級 清水 崚雅(1年機械システム・福島県 福島工業高校)
 トータル217㎏
5位  77㎏級 櫻井 大輔(1年経営・栃木県 青藍泰斗高校)
 トータル239㎏
6位 +105㎏級 上水 晃介(3年経済・東京都 東京学園高校)
 トータル252㎏
13位77㎏級 上倉 尚大(4年機械システム・福島県 福島工業高校)
 トータル205㎏
13位94㎏級 橋本 海都(2年経営・栃木県 足利南高校)
 トータル170㎏
17位85㎏級 金子 隼斗(1年経営・栃木県 足利南高校)
 トータル203㎏
記録無し+105㎏級 針生 大輔(3年経済・宮城県 宮城県立農業高校)
 トータル  0㎏

大河内主将のコメント

今大会が4年生にとって最後の試合となりました。個人戦では何人かの選手が入賞できたのですが、チームとしては課題が残る結果となってしまったので、来年は今回の反省を生かして頑張ってもらいたいです。