本学職員 黒川宏次朗さんが「全日本相撲選手権」で優勝!

2018.12.5

ニュース

相撲部

本学職員 黒川宏次朗さんが「全日本相撲選手権」で優勝!

アマチュア相撲の日本一を決める全日本相撲選手権が12月2日、両国国技館で行われ、本学職員の黒川宏次朗さん(国際学部・国際学科2018年卒業/現相撲部コーチ)が見事優勝し、「アマチュア横綱」となりました。
12月3日午後、舛田守相撲部監督とともに、文京キャンパスで役員に優勝の報告を行いました。
黒川さんは、2015年の大学2年次において「第93代学生横綱」となりました。今年9月には、全日本実業団相撲選手権において優勝しました。このたびの全日本相撲選手権では「アマチュア横綱」の称号を獲得し、本学では、昭和39年度以来、54年ぶりとなる快挙となりました。

今年3月の卒業後は、大学職員として勤務しながら努力を重ねてきました。「獲れてよかった。これまでお世話になった先生や両親へ感謝の気持ちが沸いた。後輩たちを指導しながら、さらに精進したい。」と喜びを語りました。

20181205_sumou_01

20181205_sumou_02

左から;川名学長、黒川さん、福田理事長、舛田監督