【麗澤会ボランティア部】はちおうじ子ども食堂へ参加しました!

2018.8.1

ニュース

大学の取り組み

【麗澤会ボランティア部】はちおうじ子ども食堂へ参加しました!

7月14日にはちおうじ子ども食堂へボランティアとして国際学科2年和田寛君が参加しました。
 子ども食堂とは、主に片親や共働きの子どもに対し、地域の人々が無料または安価に食事を提供する活動で、多くの人たちと一緒にご飯を食べることで、子どもの「孤食」を防いだり、地域のコミュニティーの手段として活動が行われています。
 八王子市では、12カ所の子ども食堂や地域食堂が運営されており、その一つがはちおうじ子ども食堂です。主に大学生が中心となって運営している子ども食堂です。
7/14参加 八王子食堂の感想
国際学科 2年 和田 寛
八王子食堂でのボランティアでは午後13時から20時の間で行われており、17時までは広場の準備や子供たちのための食事を作ったりしました。私は17時 までしか居られなかったのでそれまでの話をしますが、学生主体とだけあってとてもアットホームな雰囲気で学生同士が交流しながら楽しく活動ができたと思い ます。創価大、法政大の学生が合計15人くらい集まっていてゼミのメンバーで来ていたり、また中には栄養系の女子大学の学生もいらっしゃいました。あと OBOGのかたも来てくれていたのでいろいろな意見交換ができて非常に有意義な時間になりました。

20180801_kodomo

はちおうじ子ども食堂に行きませんか?

活動日・・・毎月第二土曜日 13:00~20:30(途中参加可)
活動場所・・・八王子市東町3-4アミダステーション
内容・・・会場設営、調理、子どもの宿題指導、子どもと遊ぶ 
はちおうじ子ども食堂

興味のある学生は、八王子学生支援室 高橋までご連絡ください。
k3takaha@ofc.takushoku-u.ac.jp