船越義珍杯世界選手権大会 松下選手、芳賀選手 優勝!

2014.11.18

ニュース

空手道部

船越義珍杯世界選手権大会 松下選手、芳賀選手 優勝!

船越義珍杯第13回世界空手道選手権大会が10月17日~19日に日本武道館で開催され、本学から7名の選手が出場した。松下選手と芳賀選手が優勝、石井選手と青木選手が準優勝、竹中選手と美濃部選手が3位に入賞した。

試合成績(組手)

個人戦19~21歳男子 形の部
優 勝 松下 祐輔(2年法律政治・千葉県 紅陵高校)
準優勝 石井 大寛(2年経営・福島県 学法福島高校)
3 位 竹中 拓海(2年国際・千葉県 紅陵高校)
4 位 秋山 達哉(1年国際・新潟県 上越総合技術高校)
個人戦19~21歳女子 形の部
準優勝 青木 文菜(3年国際・神奈川県 藤沢総合高校)
個人戦19~21歳男子 組手の部
優 勝 芳賀 裕介(3年国際・東京都 世田谷学園高校)
個人戦19~21歳女子 組手の部
3 位 美濃部彩加(3年法律政治・東京都 日大鶴ヶ丘高校)

芳賀選手のコメント

今回、世界大会で優勝することができましたが、大学の全日本の試合を控えているので全日本に向けて頑張っていきます。

image001