全日本エコドライブチャンピオンシップ

2014.9.30

ニュース

自動車部

全日本エコドライブチャンピオンシップ

全日本エコドライブチャンピオンシップ2014が8月25日に三重県鈴鹿サーキットで開催された。本学から3名の選手が出場した。

ラウンド順位

チャレンジ 38位 関原 祥吾(2年経営・新潟県 柏崎定盤高校)
サーキット 42位 松居 兼也(3年経済・石川県 遊学館高校)
テクニカル 43位 江崎 拓矢(2年機械システム工・新潟県 六日町高校)

土屋選手のコメント

今回のエコドライブチャンピオンシップでは、普段は走れない鈴鹿サーキットを走れたことはとても良い経験になりました。エコドライブをしつつタイムを短くすることは思っている以上にむずかしく、更に大会特別ルールなどがあり、せっかくの鈴鹿サーキットであるにもかかわらず速度を上げられないという自制心が必要な面白いルールがあったため普段とは違うモータースポーツを味わえて参加して良かったと思います。

image003

image001