関東学生選手権大会(2部) 男子団体2部 優勝、1部復帰!

2014.9.3

ニュース

水泳部

関東学生選手権大会(2部) 男子団体2部 優勝、1部復帰!

第87回関東学生選手権水泳競技大会が8月2日~4日に横浜国際プールで開催され、男子団体は、総合で2部優勝し、来季1部昇格が決定した。個人では塩谷選手、篠木選手、高島選手、山崎選手、山本選手が優勝し、男子のリレーも3種目全て優勝した。

個人上位入賞者 男子(2部)

山崎 陽太(2年国際ビジネス・埼玉県 武南高校)
  • 100m自由形 優勝52秒61 200m自由形 優勝1分53秒74
菊地 駿太(3年経済・埼玉県 埼玉栄高校)
  • 400m自由形 優勝4分05秒85
篠木 薫(4年国際ビジネス・神奈川県 上溝高校)
  • 1500m自由形 優勝16分30秒80 200mバタフライ 優勝2分04秒26
高島 陽(2年経営・岐阜県 岐阜商業高校)
  • 100m背泳ぎ 優勝56秒49 200m背泳ぎ 優勝2分03秒26
山本 泰誠(2年国際ビジネス・東京都 淑徳巣鴨高校)
  • 100m平泳ぎ 優勝 1分02秒74
塩谷 励(4年国際・東京都 南平高校)
  • 200m個人メドレー 優勝2分04秒30 400m個人メドレー優勝4分28秒86
  • 400mフリーリレー 優勝(山本・山崎・吉井・高島)3分31秒27
  • 800mフリーリレー 優勝(山崎・菊地・黒田・山本)7分41秒85
  • 400mメドレーリレー 優勝(高島・山本・塩谷・吉井)3分48秒10

団体試合結果 男子(2部)

優勝 拓殖大学 212点/準優勝 国際武道大学 82点/3位 青山学院大学 69点

吉井主将のコメント

今回の試合は男子に関しては一部優勝という目標を達成することができました。ベストタイムを更新する者も多く、日頃の練習の成果を出すことができたと思います。しかし、来年は一部となり、今回とは違った厳しい戦いとなります。後輩達には、この結果に満足せず、一部で勝つという強い気持ちを持って、これからの練習に励んでもらいたいです。 

image001