先日、11月6日(日)に東京大学本郷キャンパス安田講堂にて第36回東京大学総長杯争奪全日本学生弁論大会が執り行われました。

P1200866

当会からは、恩田華奈子(国際、学1)弁士が演題「未来のための投資」のもと第9弁士として、出場致しました。

P1200880

恩田弁士は待機児童について取り上げ、解決策として保育に関する協同組合の個別法の整備や全国保育協同組合連合会の設立などを提言致しました。

残念ながら、入賞には至りませんでしたが、彼女の熱弁は当会を代表して誇れるものでした!

P1210156

恩田弁士お疲れ様でした!!

P1210151

大会を主催していただいた第一高等学校・東京大学弁論部の皆様、ありがとうございました。