2月28日(日)に立命館大学衣笠キャンパス以学館ホールに於きまして、第8回立命館大学清新杯争奪全国学生弁論大会が執り行われました。

当会からは、立津義樹(政経、学2)が演題「海を行く」のもと、第8弁士として出場致しました。

立津弁士は、内航海運について論じ、高齢化による人手不足を解決するために、参入規制の一部緩和や船員の教育と雇用のグループ化などを提言致しました。

IMG_3314 2

IMG_3312 2

立津弁士は本大会で、優勝を勝ち取ることが出来ました!!おめでとうございます!!

IMG_3313 2

立津弁士、お疲れ様でした!!

大会を主催していただいた立命館大学弁論部の皆様、ありがとうございました。