日本短水路選手権大会 結果

2016.11.4

水泳部

ニュース

日本短水路選手権大会 結果

高島選手、朝長選手 出場
第58回日本選手権(25m)水泳競技大会/FINAスイミングワールドカップ2016東京大会が10月25日~26日に東京都・辰巳国際水泳場で開催され、本学から2名の選手が出場しました。

団体成績

男子2部 準優勝
女子1部 9位(2部降格)

個人成績

高島 陽(4年経営・岐阜県 岐阜商業高校)
100m背泳ぎ 予 選11位 52秒99
        B決勝 5位 53秒17※日本短水路選手権8位入賞
200m背泳ぎ 予 選12位 1分56秒24
        B決勝 2位 1分56秒13※日本短水路選手権7位入賞
 
朝長千恵子(1年経営・神奈川県 湘南工科大学附属高校)
100m個人メドレー 予 選18位 1分03秒66 
           B決勝 5位 1分02秒55



高島選手のコメント

今回のワールドカップでは目標としていた決勝進出が出来ず、国内のトップ選手や海外の選手との実力の差を感じる大会でもありました。しかし、日本人選手のランキングでは入賞することが出来、良かったと思います。また来年の日本選手権では決勝に残れるよう日々の練習を頑張ります。

麗澤会体育ニュース(16-73)