第91回 箱根駅伝_ビジュアル①
さらなる躍進を!

第91回 箱根駅伝_TOP_岡田正裕監督

陸上競技部監督
岡田 正裕


目標は6位以上 山登りが鍵


 目標は6位以上。
 今回は日本人選手のみでレースに挑みます。前大会まではスピードのある留学生選手に頼ってしまう甘さが選手たちにありましたが、今年は選手一人ひとりが「自分がやらなければ」という強い気持ちを持って練習に打ち込んできました。キャプテンの佐護を中心としたチームのまとまりは過去最高にいい状態です。
 今年の強みは、昨年箱根駅伝を走った選手が7人残っていることです。特に、前大会で山登り区間の5区・6区を走った尾上慎太郎と大島千幸の存在は大きい。出走者は選手の調子を見ながら直前まで頭を悩ませますが、5区の尾上、6区の大島だけはすでに決めています。今大会他大学には飛び抜けた“山のスペシャリスト”が見当たらないので、2人の山登り経験者は台風の目となるはずです。
 チーム戦略は往路・復路ともバランスよく選手を配置し、確実にたすきをつなげることです。飛び抜けたスピード選手はいませんが、ブレーキとなる区間もありません。勝負所となる5区までは二桁順位でも慌てずに自分の走りを心がけ、5区・6区でタイムを稼ぎ、ゴールまで確実にたすきをつなぎます。
 今回の箱根駅伝は駒澤大学、青山学院大学、明治大学、早稲田大学の4校がレースを引っ張る形になるでしょう。しかし、絶対に勝てない相手だとは思っていません。他校はスピード重視のトレーニングを積んでいますが、箱根の長丁場はレース中に何が起こるか分かりません。
 私たちは必要以上のスピードは追わず、確実に20kmを走り切る練習を積んできました。選手たちが地獄の合宿と呼んでいる熊本・阿蘇の夏合宿では徹底した走り込みを行いました。合宿を耐え抜いた選手たちはより一層たくましさを増し、確実に10区間をつなげる力を備えています。ゴールした後に驚くような順位にいる。期待して下さい。
 必ず“さらなる躍進”を果たし、箱根駅伝に拓大の新しい歴史の1ページを作ってくれることでしょう。

プロフィール
1945年熊本県生まれ。亜細亜大学卒業後、実業団を経てニコニコドーの監督に就任。亜細亜大学陸上競技部監督、九州電工女子陸上競技部監督を経て、2010年2月より拓大陸上競技部監督に就任

第91回 箱根駅伝_TOP_福田勝幸理事長

学校法人拓殖大学 理事長
福田 勝幸

 拓殖大学の学友、そして箱根駅伝を楽しみにしている皆様、いつも拓殖大学陸上競技部を応援していただき、感謝申し上げます。
 昨年は、皆様の応援を頂き、おかげさまで9位の成績で見事シード権を獲得することができました。選手諸君は、この一年、岡田監督の指導のもと厳しい練習を積んできました。当日は成果を十分発揮し
て、我々に勇気と元気を与えてくれることでしょう。
 学生諸君は街へ出て拓大の旗のもと仲間と一緒に応援しましょう。そして全国の卒業生の皆様、ご家族とともに母校の後輩に熱いエールをお送り下さい。スポーツの力で未来へ大きく羽ばたく母校の心意気と元気を全国に発信しましょう。
 応援よろしくお願いします。

第91回 箱根駅伝_TOP_赤澤徹会長

拓殖大学学友会会長 陸上競技部支援会会長
赤澤 徹

 大学駅伝の頂点と言える注目の箱根大学駅伝に母校・拓殖大学が昨年に続き36回目の出場を果たします。
 昨年の大会では9位の成績で見事シード権を獲得し、今大会は予選会を経ずして本戦に臨みます。各校の実力は拮抗しており、シード権出場だから今回も大丈夫とは全く言えません。昨年以上に厳しい戦いになることでしょう。
 拓大チームは夏期合宿を前年同様、阿蘇、菅平、妙高で行い、厳しい練習に耐えてきました。選手一人ひとりがその厳しかった合宿の練習を思い起こし、シード権を目指して走ります。学友会、支援会は沿道で拓大の旗を掲げ応援しますので、学友の皆さんもこの拓大旗の下や、それぞれのご自宅近くの沿道、テレビ、ラジオで後輩の力走に声援を送って下さい。
 なお、競技終了後午後2時半より、ゴール近くのサンケイプラザ4階で選手慰労会(会費1人:5千円)を開催します。ぜひご出席下さい。

第91回 箱根駅伝_TOP_井上康信部長

陸上競技部部長
井上 康信

 皆様には、平素から陸上競技部に対しまして多大なご支援ご協力を賜り、厚く感謝申し上げます。前回第90回大会では、総合9位でシード権を獲得しました。本年度は更なる上位を目指し、本学最上位(7位以内)を目標に掲げ、部員一丸となり夏合宿を消化してきました。
学生一人ひとりが自覚を持ち、厳しいトレーニングに耐えモチベーションを上げてきました。幸にして大きな故障者もなく、順調に調整できました。更には11月の富津強化合宿、12月の沖縄(直前)合宿を経て、本戦に臨みますが、選手にとり一番の励みは、オール拓大の熱い応援です。この応援に元気を貰い正月2日間激走します。
 皆様方の応援よろしくお願い致します。