関東大学新人戦 結果

2018.6.11

ニュース

バスケットボール部

関東大学新人戦 結果

『26年振りの優勝!』
本トーナメントの歴史で26年振り3回目の優勝、関東の体育会大学バスケットボール部102チームの頂点に立ちました。
準々決勝では、春のトーナメント覇者の筑波大学に86対76、準決勝では昨年優勝チームの東海大学74対68で勝利し、決勝では日本体育大学に64対61で勝っての優勝となりました。優秀選手賞にゲイ・ドゥドゥ(2年国際・八王子学園八王子高校)と岡田侑大(2年国際・東山高校)が選出され、新人王に平良陽汰(1年国際・興南高校)が選ばれました。
 池内泰明監督の目指す攻撃的なオフェンスと粘り強いディフェンスを選手たちが実践したことが今回の結果につながりました。ゲイと岡田の超攻撃的なプレーからの得点力が光り、今大会キャプテンの杉野晴輝(2年経営・四日市工業高校)のリバウンドが勝利に貢献しました。チームは次の大会である関東大学バスケットボールリーグ戦(2017年度優勝)での連覇に向け邁進します!


新人王      平良 陽汰   (1年国際・沖縄県 興南高校)
優秀選手賞 岡田 侑大    2年国際・京都府 東山高校)
優秀選手賞 ゲイ ドゥドゥ2年国際・東京都 八王子学園八王子高校)

180611_バスケ部-1

180611_バスケ部-2

180611_バスケ部-3

180611_バスケ部-4

写真提供:圓岡紀夫カメラマン

選手のコメント

【杉野選手】
優勝出来て良かったです。とても楽しくバスケが出来ました。この経験を活かして秋のリーグ戦は頑張りたいと思います。
【岡田選手】
優勝出来て嬉しいです。この結果に満足せず、リーグ戦、インカレと活躍していきたいです。応援ありがとうございました。
【ドゥドゥ選手】
優勝出来たのはチームとして一丸となった結果だと思います。リーグ戦、インカレにもこの経験を活かしていきたいです。応援ありがとうございます。
【平良選手】
新人王が取れて嬉しいです。この賞に恥じないようにこれからも頑張って行きたいと思います。応援ありがとうございました!
詳細結果はこちら:
http://www.kcbbf.jp/game/index/type/sinjin/year/2018
≪関東大学バスケットボール連盟ホームページ≫