【サッカー愛好会-Fleches-】渡辺直弥選手が、大学サークル日本代表の一員として台湾に遠征

2017.12.15

ニュース

愛好会

【サッカー愛好会-Fleches-】渡辺直弥選手が、大学サークル日本代表の一員として台湾に遠征

渡辺直弥さん(政経学部経済学科2年)が、「大学サークル日本代表 セカステ」の一員として、台湾遠征に参加しました
 全国のサッカーサークル・愛好会から選ばれたメンバーが参加する「大学サークル日本代表 セカステJAPAN 2017」(株式会社セカンドステージ主催)に、サッカー愛好会FlechesのMF渡辺直弥選手(2年経済・栃木県 宇都宮短期大学附属高校)が選抜され、10月17日から20日まで台湾遠征を行いました。台湾では、台湾国立体育大学チームと台北市立大学チームとの試合に臨み、いずれも勝利しました。

171215_セカステ1

代表メンバー※7番が渡辺選手

渡辺選手のコメント

今回、「サークル日本代表 セカステJAPAN 2017」を通してスタッフの2人と17人の仲間達から得た時間は生涯忘れることのない一生の宝物になりました。日の丸を背負い海を渡っての海外での戦いは自分にとって凄く貴重な経験になりました。サークルというカテゴリーでも日本代表になれたということは誇りに思います。この海外遠征での経験を自チームに持ち帰り伝えていきたいと思います。こんな最高の機会を与えてくれたセカンドステージさんやフレッチェスの皆。そして、両親には「感謝」の言葉しかないです。ありがとうございます。4日間という長いようで短い時間でしたが、内容の濃い最高の時間でした。夢のような4日間をありがとうございました。

171215_セカステ2

練習中の渡辺選手