関東学生リーグ戦 結果

2017.8.18

ニュース

フェンシング部

関東学生リーグ戦 結果

フルーレ(1部)5位!
サーブル(2部)3位、エペ(2部)5位

第70回関東学生リーグ戦が5月11日~24日に駒沢オリンピック公園体育館屋内球技場で開催され、本学はフルーレ(1部)5位、サーブル(2部)3位、エペ(2部)5位という成績で終えました。

対戦成績

(フルーレ)1勝4敗【5月11・12日】  (サーブル)3勝2敗【5月15・16日】
●拓殖大学 20-45 法政大学      ●拓殖大学 41-45 明治大学
●拓殖大学 44-45 早稲田大学     ●拓殖大学 25-45 立教大学
●拓殖大学 44-45 中央大学      ○拓殖大学 45-32 青山学院大学
●拓殖大学 29-45 日本大学      ○拓殖大学 45-37 東北学院大学
○拓殖大学 45-44 慶應義塾大学    ○拓殖大学 45-37 東京大学
(エペ)1勝4敗【5月23・24日】
●拓殖大学 40-45 日本体育大学  
●拓殖大学 35-45 立教大学 
●拓殖大学 29-45 明治大学 
●拓殖大学 30-45 東京農業大学
○拓殖大学 45-38 東北学院大学

金井選手のコメント

今年度のリーグ戦はフルーレが1部リーグになり、レベルと雰囲気がひと味違う環境で苦戦を強いられましたが、残留することができました。また、エペ・サーブルは、結果が満足できるものではありませんでしたが、下級生を中心とするメンバーにしたことでチーム全体として次に繋がる試合となりました。秋には関カレ、インカレも控えているので今以上に精進し練習を行っていきます。

麗澤会体育ニュース(17-52)