全日本学生王座決定戦 結果

2017.7.25

ニュース

アーチェリー部

全日本学生王座決定戦 結果

第4位!
第56回全日本学生アーチェリー男子王座決定戦が7月1日~2日に埼玉県・はらっパーク宮代で開催され、本学から4名の選手が出場し、予選12位で2回戦、準々決勝と勝ち進んだが準決勝、3位決定戦で敗退し4位となりました。

予選ラウンド結果

予選 12位 1793点
2回戦 ○拓殖大学 6-2 早稲田大学
準々決勝○拓殖大学 5-1 同志社大学
準決勝 ●拓殖大学 0-6 日本体育大学
3位決定戦●拓殖大学 0-6 長崎国際大学

出場選手

村井 宏旭(4年電子システム工・千葉県 千葉商業高校)
森田 伊心(2年経営・群馬県 高崎商科大学付属高校)
宇南山拓弥(2年経済・埼玉県 朝霞西高校)
今  翔真(2年情報工・長野県 上田染谷丘高校)

村井選手のコメント

今年のリーグ戦では王座出場こそ果たせなかったものの、一戦一戦順調に点数を上げ第5戦ではチームでの試合新記録をだすことができました。新入生も増え、来年度も王座出場を狙える選手が揃っていると思うので、これからも王座を目指し日々の練習を頑張っていきます。

宇南山選手のコメント

拓大らしく楽しむアーチェリーが出来たことで王座4位という結果を残せました。しかし、この結果には満足出来ないので来年の王座優勝を目標に日々の練習を頑張って行きます。

森田選手のコメント

今年の王座は信頼できるメンバーであったからこそ4位まで行けたと思います。来年までに優勝出来るメンバーに仕上げていきたいです。

麗澤会体育ニュース(17-46)