世界相撲選手権大会 結果

2016.10.7

ニュース

相撲部

世界相撲選手権大会 結果

黒川選手 準優勝!

第21回世界相撲選手権大会が7月30日にモンゴル・ウランバートルで開催され、日本代表選手として本学の黒川選手が出場し、見事準優勝を果たしました。

試合結果(個人戦)

重量級 黒川 宏次朗(3年国際・石川県 金沢学院東高校)
1回戦 ○黒川選手-ドイツ
2回戦 ○黒川選手-台湾
3回戦 ○黒川選手-ジョージア
準決勝 ○黒川選手-モンゴル
決 勝 ●黒川選手-ロシア

黒川選手のコメント

世界大会に初めて出場し、準優勝という成績を残すことが出来ました。これに満足せず、これからも精進します。

麗澤会体育ニュース(16-63)