AQUA SOCIAL FES!! にてデモンストレーション実施

2016.10.3

ニュース

ライフセービング部

AQUA SOCIAL FES!! にてデモンストレーション実施

東京新聞社及び東京臨海副都心グループの依頼により、「AQUA SOCIAL FES!! 2016」に参加し、救助デモンストレーション及びAED講習を行いました。

実施内容

1.参加日時:平成28年10月1日(土)8:00~13:00(準備及び後片付け含む)

2.参加イベント:「AQUA SOCIAL FES!! 2016」(お台場の自然を豊かにしようプロジェクト) 
     主催:東京新聞社
     共催:東京臨海副都心グループ(東京都の公益企業)          
     内容:拓殖大学ライフセービング部による救助デモンストレーション及びAED講習、
         一般参加者によるお台場海浜公園の清掃活動
 
3.参加者:147名
  (内 訳)
一般参加者100名、
東京新聞社社員・東京臨海副都心グループ社員・トヨタ自動車グループ社員併せて20名、
拓殖大学ライフセービング部27名
 
4.活動内容:
①本学ライフセービング部の紹介及び水辺での活動における注意事項の説明
 福島ライフセービング部主将(学4)より以下の内容を説明
◆ライフセービング部の紹介
昭和48(1973)年に、水によって起こる事故の防止と人命救助を目的に創部され、大学のクラブ活動としては、日本で最初のライフセービングのクラブであり、「水難事故を未然に防ぐ」という信念のもとに活動を行っていること。
◆夏の監視活動(2か所で活動)の紹介
 ・平成3年より現在まで、千葉県御宿海水浴場にて活動(今年で26年目)
 ・平成19年より現売まで、お台場海浜公園にて活動(今年で10年目)
 ・水辺での緊急事態への対処法の説明
 ・海におけるリップカレント(寄せてきた波の帰り道で、沖に向かっての強い流れ)から逃れる方法
 ・クラゲに刺された場合の対処方法
 ・おぼれている人を発見した場合のサインの出し方(浜に向かって片手を大きくふる)
②救助デモンストレーションの実施
お台場海浜公園の海における救助デモンストレーションの実施、溺れ役の部員1名、救助役の部員3名による救助デモ及び林ライフセービング部監督の実況解説を行う。
③一般参加者に対するAED講習の実施
一般参加者を1班から10班までの班分けを行い、班ごとにライフセービング部部員によるAED講習を行った後、一般参加者に実際にAEDを体験してもらった。
④お台場海浜公園における清掃活動
 一般参加者とライフセービング部によるお台場海浜公園の清掃活動を実施し
た。