今年度 2度目の優勝! 第8回立命館大学清新杯争奪全国学生弁論大会

2016.3.3

雄弁会

ニュース

今年度 2度目の優勝! 第8回立命館大学清新杯争奪全国学生弁論大会

今年度 2度目の優勝! 第8回立命館大学清新杯争奪全国学生弁論大会
雄弁会は2月28日(日)、立命館大学衣笠キャンパス 以学館1号ホールで開催された「第8回立命館大学清新杯争奪全国学生弁論大会(主催 立命館大学弁論部)」において、立津義樹(政経学部2年)を出場させ、学習院大学の大会に続き、今年度2度目の優勝を果たしました。

当大会では全国より6大学9弁士が出場し、本学、立津弁士は8番目の弁士として弁論発表を行いました。

論旨は「海を行く」の演題で、内航海運の高齢化による人手不足に対する問題をテーマとして取り扱い、解決策として参入規制の一部緩和や船員の教育と雇用のグループ化などの提案を行いました。

当大会での受賞結果は以下の通りです。

受賞結果

優勝  演題:海を行く
拓殖大学雄弁会 立津義樹 弁士
準優勝 演題:心なき罪の行方
明治大学雄辯部 田沼浩太郎 弁士
第三席 演題:彩り
法政大学弁論部 木村健太郎 弁士

0304雄弁会-3

第8回立命館大学清新杯争奪全国学生弁論大会-2

0304雄弁会-1

0304雄弁会-2