第二十七回日吉杯争奪弁論大会 結果

2015.12.21

雄弁会

ニュース

第二十七回日吉杯争奪弁論大会 結果

10月10日に慶應義塾大学三田キャンパス演説館で開催された「第二十七回日吉杯争奪弁論大会(主催 慶應義塾大学辯論部日吉會)」に於きまして、当会から出場致しました弁士が第三席を受賞いたしました。

結果

優勝
第一高等学校・東京大学弁論部 武田詢弁士
準優勝
法政大学弁論部 小野澤和真弁士
第三位
拓殖大学雄弁会 速山武士弁士


審査員部門
最優秀賞
法政大学弁論部 小野澤和真弁士
優秀賞
第一高等学校・東京大学弁論部
武田詢弁士
※本大会におきまして当会は2年連続で同賞を受賞しております。

演題

第八弁士 速山武士(政経学部法律政治学科1年)
「愛無き亡国、日本」

日本の少子化に対する解決策をテーマとして取り扱い、解決策として税制度のN分のN乗方式の導入やパックスの導入等を提言し、子育てしやすい環境の実現を訴えました。

151221_第二十七回日吉杯争奪 弁論大会-2

151221_第二十七回日吉杯争奪 弁論大会-1