落語研究会の学生が消費生活総合センター主催イベントのオーディションに合格

2014.11.19

落語研究会

ニュース

落語研究会の学生が消費生活総合センター主催イベントのオーディションに合格

本学 麗澤会落語研究会のユニット、「プクプクランド」(法律政治学科 3年 児玉祐輔・経済学科 3年 木村勇太)の2名の学生が、12月6日に開催される東京都の「悪質商法をテーマにした漫才・コント!公開収録イベント」のオーディションに合格し、出演することになりました。

このイベントは東京都消費生活総合センターが主催し、若手芸人を支援するウェブサイト「芸人ラボ」とタイアップして悪質商法をテーマに芸人が作った漫才・コント等をネット動画で公開する取組です。近年、SNSサイトをきっかけとして悪質商法のトラブルに遭うなどの、若者を狙った消費者被害を防止するために実施されております。

ぜひイベントに参加いただき、「プクプクランド」の応援をお願いいたします。


東京くらしWEB:悪質商法をテーマにした漫才・コント!公開収録イベントのご案内!

http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/tieup/geinin/event.html

なお、「プクプクランド」の写真は以下のページでも紹介しています。

東京くらしWEB:公開収録イベント出演の芸人15組が決定!

http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/tieup/geinin/geinininfo.html#gakusei
※ 法律政治学科 3年 児玉祐輔(写真向かって左)、経済学科 3年 木村勇太(写真向かって右)となります。